あけましておめでとうございます。

 

昨年は、元号も令和になり初めての同期会でした。

 

浅草橋の“中華楼”にて43名の参加のもと北海道からも4名の参加があり、本格的な中華料理を楽しみ大いに盛り上がりました。

 

さて、今年はオリンピックイヤーです。思えば、前回の東京オリンピックは昭和39年10月開催で、我々が高校3年生の時でした。

 

私が特に記憶に残っているのは、男子体操でした。当時は、ビデオもない時代で選手の繰り広げる技を書き写し、実況放送の物まねをしたのを覚えています。

 

特に遠藤選手の床運動、当時はC難度が最高とされていた時代でした。得点も10点満点で、4人の審判が得点を上げ上下をカットし残りの2人の得点を2で割ったのが得点でした。

 

今大会も、日本人の活躍を期待しましょう。

 

今年も東京同期会は、6月上旬を予定しています。

 

これから幹事会で細かく詰めてまいります。詳しくは、HPでお知らせしたいと思います。

 

仲間が年に一度集まり、同期の交わりを通じて昔話を大切にしつつ、これからも元気で過ごせたらと思います。

 

残念ながら、昨年も数名の方が亡くなられ、病気を患う方も増えてきています。

 

健康に留意し、今年もたくさんの同期が集まることを期待しています。

 

 

 

2020年元旦

 

旭川東高15期 東京同期会

 

代表幹事   早坂 克孝